2017年9月14日 雲湧き大気流れる・大山トレック はれ

b0195439_19571683.jpg
伯備線特急やくもは,倉敷から2時間かけて中国山地を縫うように行きます.米子駅からは50分のバスの旅.もう幾度の大山寺.右手にはブナの森を行く大山登山道の尾根が聳え,正面には三鈷峰1516mが出迎えます.翌朝,常宿・大山館で登山弁当を貰って6:45出発.ブナの原生林の森を延々と登ります.ようやく視界が開け,八合目1,580mの大山キャラボクの木道を行きます.弥山山頂1,709mはもうすぐ.遥か眼下に弓ヶ浜が見えます.往復6時間半の大山トレックを楽しみました.
b0195439_19590563.jpg
b0195439_19595728.jpg
b0195439_19593987.jpg
b0195439_20000896.jpg


[PR]
# by yoshiharukaneo | 2017-09-14 19:54

2017年9月13日 旅の特等席・やくも9号パノラマグリーン 晴

b0195439_20220947.jpg
大山トレックの楽しみの一つに特急「やくも」のパノラマ型グリーン車があります.「やくも」9号出雲市行は倉敷を11:15出発.途中備中高梁,新見,生山に停車し13:16に米子に到着します.もうずいぶん昔から走っている「やくも」号ですが,この下り9号のパノラマ型グリーン車(1号車)の1番C席が特等席.これがわりと簡単に座席指定が取れて,この日はまんまと倉敷から中国山地の山々を縫って進む「やくも」号のフロントビューを堪能することができました.

b0195439_20351250.jpg
b0195439_20353112.jpg
b0195439_20354712.jpg


[PR]
# by yoshiharukaneo | 2017-09-13 20:20

2017年8月20日 比和谷川・オアシスカップトライアル大会

b0195439_17090126.jpg
比婆山を望む山間の町・比和(ひわ)町で,地元のタイヤショップ「オアシス」主催のトライアル大会が毎年開かれます.町に沿うように流れる清流・比和川は,やがて江の川(ごうのかわ)に合流し日本海へ注ぎます.比和川の支流・比和谷(ひわだに)川は,もう一般の人はその存在さえも知らない秘境・比和谷を源流とする渓流です.前夜宿泊した町外れの宿泊所・カサベルデの傍らを過ぎ,比和谷川林道を遡上してゆきます.競技は沢に設けられた自然いっぱいのセクションで行われるのですが,延々と続く川石ごろごろのセクションに音を上げそうになります.競技会に先立ち,満天の星空の下で過ごした前夜祭.北斗七星のコップの先を辿ると北極星を見つけることができます.雲のようにたなびく天の川.南天には夏のさそり座が瞬きます.なんだか少年時代に戻ったような,そんな気持ちにさせる真夏の旅でした.
b0195439_17092037.jpg
b0195439_17101596.jpg
b0195439_17094975.jpg
b0195439_17103445.jpg
b0195439_17105636.jpg

[PR]
# by yoshiharukaneo | 2017-08-20 08:05

2017年8月5日 夏の富士山

b0195439_19075791.jpg
東京18:25発ANA685便.羽田を飛び立つと東京上空を一周しながら高度を上げてゆきます.まもなく見えてくるのが,霊峰富士の姿.今日は夕日に照らされた夏の赤富士を楽しみました.この後,A320は順調に飛行を続け,夕暮れの瀬戸内海を見ながら広島空港へ定刻19:50に到着しました.

b0195439_19081289.jpg

[PR]
# by yoshiharukaneo | 2017-08-05 19:06

2017年8月5日 東京の夏 くもり

b0195439_18535483.jpg
まだ6時前だというのに,皇居を周回するコースはランナー達で賑わっています.北の丸から半蔵門の坂を下ると桜田門に着きます.皇居前広場の二重橋を見ながら東京駅が見える和田倉門を抜け,大手門を過ぎると和気清麻呂像が建つ竹橋へ.帝都東京の朝歩きを楽しみました.
b0195439_18540792.jpg
b0195439_18542163.jpg

[PR]
# by yoshiharukaneo | 2017-08-05 06:51